新潟医療技術専門学校

メッセージ

ようこそ看護学科へ看護師は人々の生命と健康を守るやりがいのある職業です。

看護は人のいのちを預かる仕事です。
いのちとは何か、人間とは何であるかを考えながら、「療養上の世話」「診療の補助」を行います。本学科の教育は「看護師に必要な知識及び技能を教授するとともに人間形成を図り、保健衛生に寄与し、広く社会に貢献し得る優位な人材を育成すること」を目的としています。とくに人の暮らしを大切にできる看護師になるために在宅看護論をカリキュラムのベースに据えています。実践力を磨くための現場に即した、学内実習の充実そして多彩な臨地実習が特徴です。近年医療の場が病院の医療施設にとどまらず、地域や家庭へと拡大し、看護の活動領域は広がっています。さらに看護職と多職種との協働・連携が必要となり、チーム医療が大きく求められています。3年間で看護師に必要な専門的知識と技術、調和のとれた円満な人間性を備えられるよう、教職員一同でサポートします。看護師は継続しキャリアアップできる職業です。あなたの「理想の看護師」を目指しましょう。

新潟医療技術専門学校 副校長加藤 公子先生

加藤 公子先生