看護学科 戴灯式

平成31年4月20日(土) 看護学科 2年生の戴灯式が執り行われました(*^_^*)

ご臨席いただきました来賓、父兄の皆さまを前に、ナイチンゲールから 『 灯 』 をもらうとともに、看護の道を志す今の自分の思いを 『 誓いの言葉 』 として述べ、また、戴灯生一同で声を揃え『 ナイチンゲール誓詞 』を唱和し、看護師になる決意を新たにしました❢❢

先月といえど今はもう元号が変わり令和になりましたので、なんだか昔のようにも思えますが、戴灯生が新しい時代に看護師として羽ばたいていくのをしっかりとサポートできるように、教員としても身が引き締まる思いがしました

 

戴灯式後は、2・3年生の保護者会が行われました

学校、教員としても、学生をどのように支援しているのかお伝えできるとともに、父兄の皆さまとも直接お話を伺える大変貴重な機会です

各学年で年に1回は、保護者会が行われます。看護学生は、私が学生時代を思い出しても辛く大変な日々しか思い起こされず、看護師を目指す道は茨の道だと思います(>_<)周囲の支えなくして今の道へすすめたとは思えません(*_*)

保護者の皆さまと教員で協力・連携し、学生を支えていくひとつとしての保護者会です。次は1年生が11月頃の予定となっております。その際にはまたご紹介したいと思います❢

戴灯式を迎えた2年生は、これから本格的に実習が始まっていきます。まずはゴールデンウィーク明けから『  基礎看護学実習Ⅱ 』が始まります。グループメンバーで支えあって皆で乗り切りましょう❢❢


新年度始まりました*

ブログ更新がご無沙汰になっておりました。申し訳ありません

看護学科の橋本です

4月に入り新年度を迎え、新潟医療技術専門学校もイベントが目白押しでした

 

                          @入学式

 

4月5日(金)新潟薬科大学、新潟工業短期大学、新潟医療技術専門学校の3校を合わせた新潟科学技術学園合同入学式が新潟県民会館で執り行われました。

昨年度は桜が満開の中での入学式でしたが、残念ながら今年度は、お天気には恵まれたものの桜はまだ蕾でした

それぞれの学生がこの桜の蕾のように、期待と不安に胸を膨らませ、新しく踏み出す日にとても晴れやかな表情を浮かべておりました

 

                          @白山公園桜

 

看護学科の新入生もまた、入学して以来期待と不安が入り混じりながらも看護の道へと一歩踏み出しました

何より2017年度産声をあげた看護学科は、2019年度新入生を迎えることで、3学年が揃い、学校内がさらに賑やかとなりました

活気あふれる学生の声を聴いていると、教員までもが元気づけられます

 

     @猪苗代ライジングサンホテル ヴィライナワシロ

 

そして、4月12・13日 1泊2日のスケジュールで福島県磐梯猪苗代にて新入生対象『フレッシュマンセミナー』が行われました臨床検査技師科、視能訓練士科、救急救命士科、看護学科の4学科合同で学生同士の親睦も含め、医療専門職を目指すものとして多職種連携の足掛かりとなるグループワークにも取り組みました

 

                          @開講式

 

看護学科では、学科活動として「生活の個別性とは」という主題をもとに、グループワークを行いました。学生には、入学前の2週間、生活記録をつけてもらい、その生活記録をもとに「生活とは何か、個別性とはなにか」ということを学生同士、意見交換をしました。

これから学ぶ看護の対象である人に興味を持ってほしい、そのためにはまず自分たちの生活から見つめよう、と学生にとってはとても難しい取り組みであったと思います。 

けれども、私たち教員が目にできたのは、積極的に意見交換をする姿やグループで協力して意見をまとめていく姿で、これから看護師を目指す仲間同士協力をする姿はとても頼もしく感じるばかりでした

 

                          @グループワーク様子

 

 新入生はこれから3年間、看護師を目指してたくさん学んでいくことになりますそれぞれの道を歩んでいけるように教員としてサポートしていきたいと改めて感じる機会となりました       

4月はまた2年生の戴灯式も行われます。その時はまたご紹介したいと思います

 

 

 


看護学科 就職支援🏥

こんにちは☺

看護学科いたばしです🐭

3月6日は県民会館にて新潟医療技術専門学校の卒業式となりましたが…

同会場での合同入学式、Negicco登場のサプライズから、1年…本当にあっという間だなぁと感じているところです✨(Nao☆さん,ご結婚おめでとうございます😍)

来年の今頃には、いよいよ看護学科からも第1回卒業生が送り出されると思うと…🤔楽しみでもあり、寂しくもあり…その前にクリアすべき就職の壁、残る実習の壁、国家試験合格の壁、まだまだ学生のみなさんの成長を見届ける必要があるんだと、教員一同気持ちを引き締めているところです‼

 

ということで、2年生に対し、3月7日には『就職ガイダンス』を、翌8日には『模擬面接』が行われました~😁

 

『就職ガイダンス』では…

マイナビと文化放送の方を講師に迎え、履歴書の書き方から面接時のポイントまでしっかりと情報収集&自己分析トレーニング✍

敬語の種類って❔

 

『模擬面接』~~💦

その前に…自分で記述したエントリーシートを確認し面接を待ちます💡

ドキドキ❣❣

 

教員も本気です‼

 

終了後には、「泣きたくなった」「頭が真っ白になった」etc

正直…見たことのない緊張した表情に、真剣さと、みなさんの不安を感じたところです😖

春から就職活動が始まる仲間もいます…‼

面接を終え?これから面接?合間の笑顔をいただきましたが…😊

来年には飛び切りの笑顔がみられるよう…✨

学校生活もあと1年‼‼

全員で立ち向かいましょうね💪

 


新潟県消防学校 救急想定訓練

去る3/7(木)、救急救命士科2年生が新潟県消防学校において、救急課程の合同想定訓練に参加させていただきました。
救命士科からは、代表15名が、消防学校救急課程の皆さんと一緒に想定訓練を行い ます。
今年は、消防学校のご配慮で本校については、特定行為も実施可となったため、  俄然、みんなのやる気にもスイッチが入りました。

多くのギャラリーに囲まれての想定訓練はかなりの緊張を伴うようです。
スムーズな活動が行えた班、思いどおりの活動とはいかず、悔しい結果になってしまった班などそれぞれありましたが、とてもよい経験をさせていただきました。

このような機会をいただいた消防学校の皆様、一緒に訓練に参加させていただいた救急課の皆様に心より御礼申しあげます。

救急救命士科2年生のみんな!
お疲れさまでした😉



基礎看護学実習Ⅰ-b始まる!!

こんにちは。看護学科の細川です。2月なのに、暖かい日が多くなってきましたね♪

看護学科では、1年生の基礎看護学実習Ⅰ-bが2/18から始まりました♪Aクラスの学生は、2/18から5日間の実習を終え、今頃はホッとしている頃だと思います。
そして、本日からBクラスの実習が始まりました!!
基礎看護学実習Ⅰは、1年生の時期に行われる実習で、臨床の看護師さんの生の看護活動の場面を見学し、説明を受けながら看護について考える貴重な実習になります。
明日からの病院実習に向けて、実習グループメンバーと一緒に、今まで習った知識や技術の確認を行っていました。みんなが頑張っている姿です♪

【車椅子移乗の援助】学生が、患者さん役・看護師さん役になって、車椅子の乗り降りの援助を実践していました。周りにいるメンバーは、実践場面を観察しながら助言を行い、みんなで考え技術の確認をしていました。

【体位変換の援助】学生が、患者さん役になり、実習病棟に行く患者さんをイメージしながら、安楽で効果的な体位変換について、グループメンバーで話し合いながら実践していました。

【知識や援助の確認】実習病棟によっては、実習前の準備として、DVDで知識や援助の確認を行います。

病院実習は、学生にとって不安になったり、緊張する場所ではあります。しかし、患者さんや指導してくださる看護師さんの学びから、不安が悦びに変わる場所でもあります。1人1人が実習での学びを楽しんできて欲しいと願っています♪みんな頑張れ~♪