【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界 vol.8~学生支援篇_新しい修学支援制度~

こんばんは~、新潟キャンパスのはせがわです…
雪降りませんね~⛄

このブログを見ているあなたが、センター試験を受験した日、わたしは東京にいました…

で、なんとその日の東京は、雪…
今年はまだ新潟で雪を見ないのに、なぜか東京で雪をみるという、
なんとまぁ不思議な気持ちになりました…笑笑
雪がちらつく中、原宿、渋谷、代々木、新大久保などなど歩いたなぁ~…
新大久保は「ここは韓国?」と感じるほど、食べ物とか売られている物は韓国の物ばかり…
韓国アイドル男性グループで人気の「BTS」のでっかい看板もあったな~
オオカミちゃんシリーズを思い出したなぁ…家帰って録画みよっと…笑笑
新大久保は時間を忘れるくらい楽しめる街でしたよ…
コスメも安いものは安くて、お買い物好きにはたまらない街、新大久保でした…
卒業旅行で東京行って、友達と買い物するのも『善き善き』…笑笑

さてさて、本日の話題は「新しい修学支援制度」についてで~す!!
みなさん、これ知っています?

2020年4月から適用される新制度…

この新制度は、住民税非課税世帯もしくはそれに準ずる世帯の学生を対象とし、給付型(給付とは返還の必要がないもの)奨学金と本校の授業料・入学金が減額されるものなんです!
これは、国が定めた基準をクリアした学校のみが対象となる制度です…
本校、新潟医療技術専門学校はもちろんクリアしているので、該当者は減免等を受けられるので心配しないでね、大丈夫!!

すでに、在籍高校で手続きをして適用される対象となっている人以外で、高校で申し込みをしなかったけど、自分も条件に該当するかもしれないし、この制度を希望したいという人は、本校入学後でも申し込み可能なので、それまた安心してください…
入学後、事務室の奨学金担当に確認してみてね!!

気になる人はこちらのWebサイトから詳細を確認してみて…
ページ最下部にある「日本学生支援機構進学資金シミュレーター」から自分の世帯の情報を入力して、シミュレートすると自分が該当するかどうかがわかるから、やってみてください…

ざっと簡単ですが、みなさんに最新情報をお届けしました!!
この記事が気に入ったら、チャンネル登録、コメント、イイねをよろしくお願いします~笑笑
気分はトップYoutuberのはせがわでした~

次回の『あなたの知らない!?イセンの世界 』は、西新潟中央病院キャンパスのこばみさ\(^o^)/が更新してくれるよ~!
さぁ、トップブロガーこばみさ\(^o^)/はどんなブログを書くのか…わたしもファンの一人として楽しみです…‼

📌~事務職員連載企画連載企画~📌
連載企画は2本立て🤘それぞれ隔週土曜日に更新‼

➤ しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ
➤ あなたの知らない!?イセンの世界

 ★LINEの友達登録も受付中★ ⇒こちらから!

===========================
  🏫2020年度入学試験 Information🏫

【2月一般入試(臨床・看護・視能・救命)】
2020年1月27日(月)より願書受付開始!

※詳細は本校Webサイト「入試情報」よりご確認ください。
 ============================

 


【事務職員連載企画】しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ vol.8~運動~

こんにちは!西新潟中央病院キャンパスの小林です🙂
本日(1/18)はセンター試験1日目でしたね💡
受験されたみなさん、おつかれ様でした❗️
明日も受験されるみなさん、フルパワーを発揮できるよう、引き続きがんばってください💯👏

1月は学校の入学試験だけでなく、国家試験に向けてラストスパートの時期でもあります💡
イセンでは『合格祈願』の装飾が😲✨
看護学科の1&2年生が3年生に向けて応援メッセージを作成✂️

教員も事務職員もみーんな応援してるぞ〜📣
もうひと踏ん張り💨がんばろう❗️

さてさて、本題の事務職員連載企画『しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ』は、はせがわさんからのバトンを受け取り、今回は『う』から始まるテーマです📝
う・・・
うに
うなぎ
うみぶどう・・・
う~、たべもの以外🤔
うんてん(←しりとり終了ですね)
うんどう・・・
よし、今回のテーマは『運動(うんどう)』にします💨

最近は24時間営業のジムが増えてきて、運動ブームですよね🏃
新潟キャンパスには、体育館があります👌
体育館はイセンだけでなく、工短と共通の建物🏫
体育館を覗くと工短バスケ部が練習中⛹️‍♂️

さらに、新潟キャンパスにはトレーニングルームがあります🏋️‍♀️
ここ数年、『筋トレ女子』も増え、ジムでトレーニングする人が多いですよね💡
トレーニングルーム内はこんな感じ👇

🌟背中を鍛えるバックエクステンション

🌟太もも裏の筋肉を鍛えるレッグカール

🌟腹筋を鍛えるクランチ

🌟太もも前面の筋肉を鍛えるレッグエクステンション

そして、ベンチプレス🏋️‍♂️

しっかり、全身を鍛えることができます👍👍👍
在校生であれば自由に利用できます💡ジムに通うとお金がかかるので、学内にトレーニングルームがあるのは嬉しいですよね❗️
ぜひみなさん、体育館・トレーニングルームで運動してみてはいかがでしょうか?😙

今回は『運動(うんどう)』ができるイセンの施設紹介でした🙌
次回はまたまた⚡『う』から始まるテーマです(笑)
担当はおかださんになります!おたのしみに🥳

===========================
  🏫2020年度入学試験 Information🏫

【2月一般入試(臨床・看護・視能・救命)】
2020年1月27日(月)より願書受付開始!

※詳細は本校Webサイト「入試情報」よりご確認ください。
 ============================


【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界 Vol.7 ~ 先輩企画編:在学生へのインタビュー ~

皆さんこんにちは!✌😀

ケン(´з`)です🤗

年末はゆっくり過ごすぞ‼と思って休みに入ったのですが、あれよあれよという間に終わってしまい、あまり年始という感覚がありません↓(-_-;) 

あまり寒くなくて、雪☃が降らないせいなのかもしれませんね🌨

ブログを書いている本日(1/9)、お昼休憩時に新潟キャンパスの駐車場から空を撮影してみました📸

前日まではすごい風が強かったですが💨、こんな調子で良い天気が続いてくれればよいですよね☺

でも、ウィンタースポーツを楽しみにされている方にとってはこの雪のなさは心配です🌨😨

さて、今回のブログでは第7回目の更新となる【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界 の記事を担当させていただきます😀

 

新しい年を迎え、本校の学生たちがどのように過ごしているか気になるところですよね・・・☺

ということで【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界Vol.7 ~ 先輩企画編:在学生へのインタビュー  ~ と題しまして、本校、救急救命士科の学生にインタビューしてみました!🙌

オカダさん、スミマセン😣 前回の更新 【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界 Vol.6 ~年末特別編:下條校長インタビュー ~ に引き続きインタビューの記事です😓)

 

今回インタビューに答えてくれた方はこちら!

「救急救命士科」3年生2人組

左からI.MさんI.Sさんです

約2か月後の令和2年3月8日(日)に開催されます、

「第43回救急救命士国家試験」  

を控えた2人に、学校に入ってからの3年経ってみての、現在の本音インタビューをさせていただきました🎤

(忙しい時期なのにごめんなさい😢)

では早速Q&A方式2人に聞いた内容をそのまま!?書いてしまいます❕

(大丈夫かな❔)

それでは早速いってみましょう‼

 

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

Q1.医専に入って今思うことについて

ケン(´з`)つ🎤 この学校に実際に入学してみて、今の正直な感想を教えてください。

I.Sさん: 本当にあっという間でした!

I.Mさん: 今思い返すとすごい大変だったけど、今になってみると非常に充実し

       ています。

 

Q2.学校の好きな点について

ケン(´з`)つ🎤 イセンのここがいい!と思うポイントは何ですか?

I.Sさん: 先生との距離が近くてどんなことでも聞きやすいと感じています!

I.Mさん: 私も同感です。

先生との距離が近いということは、学習面・生活面でもかなりプラスですよね!

 

Q3.改善してほしい点について

ケン(´з`)つ🎤 逆に、学校にもっとこうして欲しい・こうなったらいいな

       という事柄はありますか?

I.Sさん: 土曜日と日曜日がお休みで建物に入れないことです・・・

       土日も校舎を開放していれば、学校で勉強できるのに

       とは感じています。

I.Mさん: そうですね。私も土日が空いていればうれしいです。

 

Q4.入学後の意識の変化について

ケン(´з`)つ🎤 入学する前と入った後での意識の変化はありますか?

       例えば、より救急救命士を目指したくなった等々です。

I.Sさん: 私は入学前から救急救命士志望で、今もそれは変わっていません!

       でも、入学してからは学校での授業や実習を通して、より、

       ”しっかりやらないといけない”という意識が出てきました。

I.Mさん: 私も学校の勉強をするにつれて、より一層頑張らないと、

       と思いました。

 

Q5.今後の目標について

ケン(´з`)つ🎤 今後の目標はありますか?直近はやはり3月の国試合格ですよね?

I.Sさん: やっぱり国試合格ですね。先日受けた模試の結果を見て

       ”やらなきゃ”という感じです(笑)

I.Mさん: 国試合格です!

 

Q6.時間の使い方について

ケン(´з`)つ🎤 時間の使い方で工夫している点は有りますか?

I.Sさん: 工夫しているというわけではないけれど、

       最近教科書を開く機会が増えました。

I.Mさん: 日常の中でスキマ時間を見つけて勉強するようになりました。

 

Q7.勉強の仕方について

ケン(´з`)つ🎤 勉強するにあたって工夫している点はありますか?

I.Sさん: 学校で使っている教科書を中心に頑張っています!

I.Mさん: 私もそうです。

 

Q8.後輩へのエール

ケン(´з`)つ🎤 後輩へのエールを一言お願いします。4月には新入生も入って

       きますし、現在救急救命士科1・2年生に向けてアドバイス

       をお願いします。

I.Sさん: 学校に入ってから1・2年生で学ぶ授業や実習について、

       その時は何でやるんだろうなと思うようなことでも、

       3年生になり、救急救命士の国家資格を目指すにあたって、

       必ず必要となる内容なので、しっかりとこなしていってください。

       そのためにも、入学してからは先生の話はよく聞いて、

       勉強を頑張ってください。

I.Mさん: 救急救命士になりたいという強い気持ちが大切です!

       その気持ちを忘れないで頑張ってください。

 

Q9.イセンのキャンパス自慢

ケン(´з`)つ🎤 最後の質問です。イセンのキャンパスで気に入っている

       こと、物は何ですか?何でもいいので教えてください。

I.Sさん: シミュレーション実習室といった専門の施設が

       充実していることです。

I.Mさん: 学食のカレーが美味しいです(笑)

 

かなり突っ込んだ内容でしたね 笑

在学生からの貴重な返答でした‼😆

インタビューに協力していただいた、I.SさんI.Mさん、

本当にありがとうございました❕

2か月後の国家試験、頑張って下さい‼

 

さてさて、【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界 Vol.7 ~ 先輩企画編:在学生へのインタビュー  ~ということで、本校、救急救命士科の在学生を紹介させていただきました🤗❕

できればまた、在学生紹介やりたいな~と思いつつも、次回の『あなたの知らない!?イセンの世界 』は、同じく新潟キャンパスのハセガワさんが更新を担当されます!2020年1月25日(土)更新予定となっておりますのでお楽しみに‼

 

📌~事務職員連載企画連載企画~📌
連載企画は2本立て🤘それぞれ隔週土曜日に更新‼

➤ しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ
➤ あなたの知らない!?イセンの世界

 ★LINEの友達登録も受付中★ ⇒こちらから!

===========================
  🏫2020年度入学試験 Information🏫

【一般入試(臨床・看護・視能・救命)】
2020年1月7日(火)より願書受付開始!

※詳細は本校Webサイト「入試情報」よりご確認ください。
 ============================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                          


【事務職員連載企画】しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ vol.7~病院実習~

みなさん、こんにちは。

新年あけましておめでとうございます。
本年も新潟医療技術専門学校をよろしくお願いします。

2019年はどんな一年でしたか??
良き一年でしたか!?
例年実施されている「今年の漢字」は『令』でしたね…
予想が当たった人はいますか??
わたしは大外れでした…
何を予想したのかはあえて言いませーん笑笑

戦後最大規模の台風19号をはじめ、立て続けに千葉を襲い、停電、断水、計画運休などインフラの寸断がニュースになった一年でしたので、『災』という予想も多かったようですね…
ジャニーズの『嵐』と予想した人もいるとか…笑笑

2020年、みなさんにとって良き一年でありますよーに祈念してと…
過去は変えられませんが、未来は変えられますよ…
しかも、想いが強ければ強いほど高い確率で変えられます…
私も2019年のお礼とこれから来る2020年の抱負を胸に抱え、除夜の鐘を鳴らしに行ってきましたー!

2020年、現2年生にとっては受験が近しい勝負の年ですね…
希望の進路先に進学ができるよう、最大限の努力で想いを叶えてね…
その中の一つに「新潟医療技術専門学校」があれば、これ幸いです…

『自分で考え、行動できる 医療人になる。』このキャッチフレーズにグッときた人はぜひ本校オプキャに来てね!!

次回、2020年3月22日(日)に開催だよ!
しかも、年に一度の「4学科、大集合」の回だから、この機会をゲットだぜ!

あっ、ブログ…ブログ…( ..)φメモメモ

Vol.6ではケン(´з`)の「ムービー」がお題でした…
のでわたしは、「び」…

美人?
美意識??
美容???
美的センス????
美容液????

女子力高いんです…わたし…男ですけど…笑笑

あっ、「病院実習」ね…
さすがです…!!

写真でお見せしたいのでが、学外で実施する病院実習の様子を撮影することはなかなか難しいので、文字だけになってしまいますが、最後までお付き合いください。

本校4学科、西新潟中央病院キャンパスにある「臨床検査技師科」「看護学科」、新潟キャンパスにある「視能訓練士科」「救急救命士科」のすべての学生が学外実習の位置づけで病院実習にいきます…

臨床検査技師科、視能訓練士科、救急救命士科は3年次に、
看護学科は1年次から3年次にわたり病院で実習を行います。

ん?どのくらい病院実習するのかって?
気になりますよねー…

臨床検査技師科は5月~8月の中で計13週を、視能訓練士科は6月~10月の中で計16週を、救急救命士科は6月~8月の中で計5週を病院等で実習を行います。看護学科は1年次は7月と2月に、2年次3年次は一年を通して病院等で実習を行います。

将来自分たちが実際に働く現場に行って実習を行うわけです…
学校に帰ってきた際の学生には変化が見れます…
学生でありながらも社会人の顔になって、学校に帰ってくるイメージが私にはあります…

それがとても心強く、毎年うれしくお話させてもらってます!

Q:実習はどんなことをするのか
Q:実習先はどんな病院があるのか

気になりますよねー…

こーなったら、本校オーキャンに参加して、各学科の教員に聞いてみよう!!!
いろいろ教えてもらえるよ!百聞は一見に如かず…

次回、オーキャンの詳細はこちらから。
同時期の昨年度オーキャンの様子はこんな感じだよ❤

写真がなくてごめんねー…
今回はこのくらいにしてと…

今回のテーマは”病院実習(びょういんじっしゅう)”でしたので、次は”う”から始まるテーマとなります。

西新潟中央病院キャンパスで広報を担当している” にバトンタッチ✋
さー、どんなテーマで勝負してくるか、ワクワク…
次回の『しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ』もお楽しみに💖💖

📌~事務職員連載企画連載企画~📌
連載企画は2本立て🤘それぞれ隔週土曜日に更新‼

➤ しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ
➤ あなたの知らない!?イセンの世界

 ★LINEの友達登録も受付中★ ⇒こちらから!

===========================
  🏫2020年度入学試験 Information🏫

【一般入試(臨床・看護・視能・救命)】
2020年1月7日(火)より願書受付開始!

※詳細は本校Webサイト「入試情報」よりご確認ください。
 ============================


【事務職員連載企画】あなたの知らない!?イセンの世界 Vol.6 ~年末特別編:下條校長インタビュー ~

こんにちは✌西新潟中央病院キャンパスのオカダです😋

クリスマス🎅🏻も終わり、もう4日寝るとお正月🗻

それにしても、今年は年末になっても雪が降らないですねぇ❄

スノボをするワタクシにとっては死活問題・・・ということで、雪を求め、先日は片道2時間をかけて奥只見丸山スキー場まで出掛けてきました☃(私は運転していませんが・・(笑))

道中も全く雪がなく、本当に滑走できるのか半信半疑でしたが、さすがは奥只見!

豊かな自然と快晴の中で、今シーズン初のスノボを満喫できました😆

 

 

さて、年内最後の更新となる今回のブログは、事務職員連載企画「あなたの知らない!?イセンの世界」です。

ブログのタイトルにも入れましたが、今回は“年内ラスト”にふさわしく、年末特別編として 「下條校長インタビュー」をお届けいたします!!

医専公式ブログ掲載のための取材をお願いしたところ、快くご了承していただき、急遽実現することとなったこのインタビュー。

およそ13年の歴史がある当ブログ(2017年4月~)でも、インタビューの掲載はおそらく初の試み。。

インタビュアーという慣れない役回りに少々緊張しましたが、2019年の振り返りから、医専の学生、入学生に向けて・・・さらには、校長自ら医専ブログの投稿に意欲⁉などなど ・・興味深いお話を伺うことができました。

それでは早速、インタビューの模様をどうぞ‼

 

--下條先生、本日はよろしくお願いいたします!

校長「よろしくお願いいたします。」

---今回は我々事務職員が行っているブログ企画の年末特別編ということで、下條先生にご登場いただきました。

校長「ブログに載せられるような内容をお話しないとですね(笑)」

--是非よろしくお願いします(笑)

 

🔷令和元年(2019年)を振り返って

---さて、令和元年もまもなく終わりを迎えようとしていますが、今年1年を振り返っていただけますでしょうか。

校長「学校としての大きな変化は、3年前に開設した看護学科の1回生が卒業する年度ということで、4学科3学年すべての学生が初めて揃った記念すべき年になりました。4月から非常に賑やかで活気のある雰囲気でしたね。

また、西新潟中央病院キャンパスも開設から3年目を迎え、隣接する西新潟中央病院との連携もより強固なものになったと感じています。」

 

--夏には嬉しい訪問もありました。

校長「そうですね!視能訓練士科の立ち上げに関わっていただいたマヘンドラさん(注)が訪問してくれたことも大変嬉しい出来事でしたね。」

注:1979年(昭和54年)から3年間、本校視能訓練士科の専任教授として在職されたインド人の眼科医師。ロンドンで眼科医療に従事されていたが、全国で初めて3年制の視能訓練士養成校を立ち上げるに当たって、松田勝一初代校長の熱心な招聘を受け、視能訓練士科の講義や実習指導等にご尽力いただいた。

 
※7月:マヘンドラさん本校訪問時の様子


🔷医専の学生について

--本校の校長に就任されてからまもなく2年となります。学生の印象はいかがですか。

校長とても真面目。やる気を持っている学生はすごく伸びていると感じます。だけども、勉強のスピードは人それぞれ。授業に問題なくついていける学生もいれば、ついていくのが少し大変そうな学生もいます。全員が同じように伸びていくといういうのは難しい面がありますね。

そのような学生であっても、一定のレベルにまで引き上げてあげられるように教員が一丸となってフォローしていかなければと感じています。今年流行りのONE TEAMじゃないけども(笑)」

--ラグビー日本代表のように(笑)

校長「主役は学生。学生のための学校ですから。それを支援するのが我々教職員。良い学校になるようにこれからも努力していかないと。

だけども…学生の皆さんにも心を一つにしてもらって(笑)何か問題が起きた時に、すぐに親のせいとか他人のせいにするのではなくて、主体性をもって前向きに取り組んでほしいですね。」

 

🔷未来の入学生・医療人に向けて

--現在、2020年度入学者向けの入試も行われていますが、医療人を目指すにあたっては、どのような心構えが必要でしょうか。

校長「まず一番は“人の役に立ちたい”という心積もりが必要です。それと、周りの人と良好なコミュニケーションがとれることも大事になってきます。何よりも、苦しんでいる人の役に立ちたい!手助けしたい!と高い信念を持っている人が医療人にふさわしいのではないかと思います。」

 

--医療人として生涯学び続けるためにも強い信念が必要だと思います。

校長「医療は日々進歩しています。(医療人として)重要なのは、本校に入学、卒業するだけではなく、学校で学んだことを基に、知識や技術を一生学び続ける職業であることを理解することです。

西新潟中央病院キャンパスの玄関横に”ヒポクラテスの木”が植えてありますが、”医学の父”と言われたヒポクラテスは『医術を学び身につけるには長い年月を必要とする。しかし、人の一生はあまりにも短い。怠けることなく、時間を大切にして、勉学に励まなくてはならない。』という言葉を残しています。本校の入学生にも、このヒポクラテスの精神を引き継ぎながら、立派な医療人を目指してほしいと思います。」


※西新潟中央病院キャンパスに植えられている「ヒポクラテスの木」
(詳細はブログで改めてご紹介する予定です)

 

--本校に入学し、医療人として活躍するためには、「国家資格の取得」が前提となってきます。この“国家試験”というものが、とても大きなハードルだと考えている方も多いと思います。

校長「本当に3年間の勉強についていけるのかが不安という方もたくさんいるかと思います。本校は少人数教育で、自分の勉強スピードが少し遅いと感じている方でも、国家資格の取得に向けて、3年間丁寧に学習を進めていく体制が整っています。是非とも安心して入学していただきたいですね。」

 

🔷2020年に向けて

--2020年にはどのような1年にしていきたいとお考えですか。

校長「まずは、“教育の質”の保証にしっかり取り組んでいきたいと思います。これが一番の課題ですね。学校は教育の場であるから、ハードやソフト面を含めて、学校で行うあらゆることが教育に繋がっているわけです。例えば、自習環境の整備や保健室の充実なども“教育の質”の保証となります。

“教育の質”を向上させるには、当然ながら教員が良い教育をすることも求められます。他の教員が日頃考えていること、実践していることを全員で情報共有して、より良い教育環境を来年以降も創り上げていきたいと思います。」

--来年は下條先生も医専ブログに投稿を・・・(笑)

校長「分かりました!是非!(笑)何か良い話が思い付いたら(笑)」

 

年末特別編「下條校長インタビュー」はいかがでしたでしょうか⁉

入学予定者の方だけではなく、在校生や我々教職員にとっても、今後の参考になる大変貴重なお話をしていただきました。

下條校長、ご協力ありがとうございました。

 

このインタビュー企画、近々また実現できればと思っています😙

次はあの先生あの学生に直撃・・・⁉㊙

その前に、私ももう少しインタビュアーとして勉強したいと思います(笑)

 

次回の『あなたの知らない!?イセンの世界 』は、2020年1月11日(土)更新予定!
新潟キャンパスのケン(´з`)が担当します👍

 

事務職員連載企画の更新はこれが年内ラスト

来年も引き続き、医専のタイムリーな情報をあらゆる角度から明るく楽しく🎤お伝えしていきます❗
今後とも新潟医療技術専門学校ならびに医専公式ブログをよろしくお願いいたします😀

それでは皆様よいお年をお迎えください🤗

 

📌~事務職員連載企画連載企画~📌
連載企画は2本立て🤘それぞれ隔週土曜日に更新‼

➤ しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ
➤ あなたの知らない!?イセンの世界

 ★LINEの友達登録も受付中★ ⇒こちらから!

===========================
  🏫2020年度入学試験 Information🏫

【一般入試(臨床・看護・視能・救命)】
2020年1月7日(火)より願書受付開始!

※詳細は本校Webサイト「入試情報」よりご確認ください。
 ============================