第8回オープンキャンパス開催のお知らせ

皆さま、こんにちは
久しぶりの投稿となります。

第8回オープンキャンパスのご案内です。
来る3/24(日)は第8回のオープンキャンパスが開催されます。

特別プログラムとなっておりまして
救急救命士科、臨床検査技師科、視能訓練士科、看護学科の全ての科が西新潟中央病院キャンパスに集まります。
各学科を自由に回ることができ、1日で各学科の職種を理解することができます。

救急救命士科の実習実演は、実習車(高規格救急車)を使用しての「傷病者搬送、同乗体験」です。
各科について、より詳細に知りたい方のために「個別懇談コーナー」を設けていますので、分からないことは何でも聞いてください。

救急救命士に興味がある方はもちろん、医療系の資格を取得したい方、色々な職種について知りたい方などなど。。

新高校3年生はもちろん、高校1年、2年生、中学生、社会人の方、保護者の皆さま

本学に興味のある方はどなたでも参加OKです。
参加希望の方は本校のHPより申し込みください。

http://www.niigata-coll-mt.ac.jp/

皆さまの多数の参加をお待ちしています。


メリークリスマス🎄 & 良いお年を~🎍

こんにちは。

最近、ウザいとか…コワいとか…アツいとか…かわいい⁉かわいそうとか…多様な形容詞で語られることが多い、看護学科の西山です。

今日はクリスマスですね

教員室のドアを開けるとこんなボードが目に入ります。

学生たちはどんな思いでドアを開け、そしてこれを目にしていたのでしょうか🎅🏼

12月の学生の様子を紹介します。

1年生が演習をしているらしい…

何でしょう?輪の中に入ってみます。

真剣なまなざし…採血ですね🤔

駆血帯を巻いて…

ドキドキ😰

あ… 穿刺は模型ですね😅 

だけど、本物の注射器と針を使用するので、緊張感漂う演習です。手が震えて、患者さんへの説明もしどろもどろ…いっぱい練習して上手になりましょうね。

 

2年生を探してみます👀

今年最後のテストを受けているようです。

「社会保障と法」のテストを受ける真剣な背中。

誰か振り向かないかなぁ~と思っていましたが、振り向くはずもなく…地味な写真しかなくてごめんなさい

看護研究のグループミーティングなども行われました。

 

時間割最後の12月21日は、なんだかそわそわとみんな浮足立っていましたね。クリスマスやお正月を楽しみにできるのは若者の特権。存分に楽しんでください🎄

 

そして、ブログをご覧になっている皆様へ

今年もお世話になりました。平成最後のクリスマスと年末が皆様にとって健やかでありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


知識が広がった!深まった! 2年生 成人看護学発表会♪

 看護 松沢です😊

9月末に成人看護学Ⅴ 発表会が行われました🎤

各グループにわかれ、成人期の患者さんの看護を考え、発表しました📝

各メンバーが調べたり、考えたりすることを共有しながら、知識や対象理解が深まりました‼   

PowerPointを使っての発表もありました!すご~い😆

領域実習前ですが、学生の顔つきが変わってきたなあ・・・

「患者さんのために」たくさん持っている知識を活かして、看護してきてほしいと思います。教員一同、全力でサポートしていきます!!

 

 

 


夏休みも終わります!

看護学科 小出です。 

 寂しかったロビー。😩

 もうすぐ、また賑やかになりますよ😊

1年生は夏休み明けに技術テストが待ってます。

頑張って練習にきました。

「う~んこれでいい?」

                      「たぶん・・・!?」

「お湯の温度これで大丈夫?」

                      「大丈夫!」

「血圧測定はこの手順・・・」

みんな、がんばれ‼

今日は「避難訓練について」教職員が学習会を行いました。

防火扉の開閉を実施してみました。学生の安全を守るため、日々努力を行っております。👍

扉も無事の閉まりました。安心して学習に臨んでください。

 教職員、一同m(__)m

 

 

 

 

                        

 


1年生、初めての演習!!

こんにちは😊看護学科教員 細川です。
早いもので、もう6月になりましたね。
看護学科の学生達の5月は、2年生が3週間の基礎看護学実習Ⅱ、1年生が定期試験と忙しい月で、あっという間に過ぎ去ってしまいました。
そして‼1年生も学校生活に慣れ始めた5月31日‼
Aクラスは、「環境調整・ベッドメーキング」Bクラスは「バイタルサイン測定」の項目で、初めての学内演習が行われました。
新しい白衣に身を包み、初めての演習で緊張しながらも、楽しく演習を行っている様子をお伝えしたいと思います。
まずは、Aクラス「環境調整・ベッドメーキング」の様子です。

学生同士、ペアになって、シーツの敷き方の演習を行っています。みんな表情が真剣です‼

ここでは、学生同士がペアになって、シーツのたたみ方を行っています。

環境調整・ベッドメーキングは、患者さんが快適に入院生活を送ることができるように、環境を整える大切な看護援助の1つになります。環境を整える具体的方法の1つとして、1年生になった5~6月頃の初めての演習で、ベッドメーキングの演習を行っています。

では次にBクラス「バイタルサイン測定」の様子です。

教員の指導を受けながら、学生同士で血圧測定を行っています。

学生が、看護師役、患者役となり、熱や脈を測定する演習を行っています。

バイタルサイン測定は、映画やドラマで、看護師が負傷者の脈などをチェックしている場面を見たことがある方もいらっしゃるかと思います。医療器具が全くない状態でも、看護師の五感を使って、患者さんの体の具合を観察できる技術になります。

1つ1つ知識や技術を身に付けて、みんなが目指す看護師に1歩近づいていくんですね。6月のオープンキャンパスの学科体験コーナーでも、ベッドメイキングの方法を行う予定です。興味がある方は、是非遊びに来てください😊