看護学科 戴灯式

平成31年4月20日(土) 看護学科 2年生の戴灯式が執り行われました(*^_^*)

ご臨席いただきました来賓、父兄の皆さまを前に、ナイチンゲールから 『 灯 』 をもらうとともに、看護の道を志す今の自分の思いを 『 誓いの言葉 』 として述べ、また、戴灯生一同で声を揃え『 ナイチンゲール誓詞 』を唱和し、看護師になる決意を新たにしました❢❢

先月といえど今はもう元号が変わり令和になりましたので、なんだか昔のようにも思えますが、戴灯生が新しい時代に看護師として羽ばたいていくのをしっかりとサポートできるように、教員としても身が引き締まる思いがしました

 

戴灯式後は、2・3年生の保護者会が行われました

学校、教員としても、学生をどのように支援しているのかお伝えできるとともに、父兄の皆さまとも直接お話を伺える大変貴重な機会です

各学年で年に1回は、保護者会が行われます。看護学生は、私が学生時代を思い出しても辛く大変な日々しか思い起こされず、看護師を目指す道は茨の道だと思います(>_<)周囲の支えなくして今の道へすすめたとは思えません(*_*)

保護者の皆さまと教員で協力・連携し、学生を支えていくひとつとしての保護者会です。次は1年生が11月頃の予定となっております。その際にはまたご紹介したいと思います❢

戴灯式を迎えた2年生は、これから本格的に実習が始まっていきます。まずはゴールデンウィーク明けから『  基礎看護学実習Ⅱ 』が始まります。グループメンバーで支えあって皆で乗り切りましょう❢❢


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です