第1回 看護研究発表会

こんにちは。看護学科の西山です。

皆さんは、どんなクリスマス🎄を過ごされましたか?

先日新聞をめくっていますと、小学生が「僕はサンタクロースがいると信じているけれど、いないという友達もいる。調べてみたらアメリカの新聞の記者は、いると言ってました。朝日新聞の記者さんはどう思いますか?」というような趣旨の読者投稿をしていました。

素晴らしいですよね!

何が素晴らしいって…疑問を積極的に解決しようとする姿勢です。

本校看護学科の1回生も、実習や授業で生じた看護の疑問を解決するために事例研究を行いました。限られた期間の中で、得られたデータは多くないけれど…真摯にデータと向き合い、文献を調べ、論文としてまとめることができました。

さて、疑問は解決したでしょうか。

12月20日。その成果を学内で発表しました。

     

こんな感じ。かっこいいですね✨

聴衆も真剣です。

興味津々…下級生も勉強にやってきました!質問もします。

先輩、頑張って応えます。

そして、学生が頑張っているので…座長も緊張します😊

全員が、立派に発表を終えて…学科長よりお褒めの言葉💮

背中に安堵と自信が見えますね。

実習と授業とテストと国家試験の準備と…見事にやり遂げた3年生に敬意を表します。

本当にお疲れ様でした。

皆さん、どうぞよいお年を🎍


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です