新潟医療技術専門学校

看護学科(2017年4月新設(予定))
気持ちに寄り添い、暮らしを理解する”求められるナース”を目指そう。

看護学科(仮称)の特色

国立病院機構と連携した実習・就職サポート
看護学科(仮称)は、国立病院機構 西新潟中央病院との連携した教育を行います。その他新潟市内の施設で多様な場面で必要とされる応用力を身につけます。また、就職サポートも充実しています。
最新の看護実習設備を整えた新校舎で学ぶ
「西新潟中央病院」の敷地内に看護学科の校舎を新設します。看護師育成の経験豊富な教員のもとで、最新のモデル人形や工夫をこらしたプレイルームなどの実習室で学びます。
45年で培った万全の教育・サポート体制
地域の医療を担う優秀な人材の養成に努めてきた新潟医療技術専門学校。45年の歴史と伝統で構築した、万全の教育体制とサポート体制で豊かな人間性と高い倫理観を持った看護師を育成します。

看護師を目指す皆さんへメッセージ

しっかりした基礎力と応用力を備えた
看護師の養成に全力を注ぎたい。
 本校は、新潟キャンパス(新潟市西区上新栄町)に臨床検査師科、視能訓練士科および救急救命士科を運営していますが、この度、近くの西新潟中央病院キャンパスに看護学科を新しく設置する予定です。同病院の協力体制のもと、充実した新校舎に熱意溢れる教員スタッフを擁し、しっかりした基礎力と応用力を備えた看護師の養成に全力を注ぎたいと思っています。なお、老朽化が最も進んだ臨床検査技師科の施設も併せて新校舎に移転いたします。
新潟医療技術専門学校
学校長 吉川 惠次
人と暮らしを重視する
実践力のある看護師を育成します。
 近年、看護の役割が益々増大し重視されています。本学科では看護がこれからもその役割を果たすために、人とその暮らしを理解すること、また変化する様々な状況に対応できる、看護の実践能力を育成することに重点を置いた教育をいたします。例えば、人の暮らしを理解するための文化人類学、多様な現場を想定した統合学習、視野を広げる多彩な実習場などがあります。新校舎の設備も充実させ、皆さんのおいでをお待ちしております。男性や社会人の方も大歓迎いたします。
新潟医療技術専門学校
看護学科(仮称)
学科長(就任予定)
成澤 幸子
ナースの力、
活躍の場は無限大
 看護師のニーズはとても高く、就職には最強の資格の一つです。女性はもちろん、男性も大変不足しています。結婚して育児のために一時職場を離れても、様々な再就職支援制度があります。学校では当院はじめ、地域の病院や施設が授業や実習を精一杯応援していきます。多くの人たちが、皆さんが看護師となって力を発揮される日を待ち望んでおります。入学し、勉強して国家資格を取り、ぜひ一緒に医療を支えていきましょう。
国立病院機構
西新潟中央病院
院長 内山 政二さん

教員紹介

資料請求・オープンキャンパス申込はこちら

他校との違い

施設・設備

新校舎と充実した設備で看護の専門知識と技術の習得を支援します
西新潟中央病院敷地内の新校舎は、専門学校では例を見ない大きさで5,500㎡強の延べ床面積を予定しています。
校舎内はWi-Fi環境を整備し、講義、演習、実習で学生一人一人にIpadを配布して繰り返し知識・技術を確認できる仕組み・環境を整えます。
実習室には最新のシミュレータ・モデル人形、小児プレイルーム、バリアー有の居宅演習室など工夫を凝らした設備を整え、学生たちは想定される様々なシチュエーションを学びます。

授業

講義や小グループでの技術訓練・ゼミ、多彩な場での実習など、
最新で工夫を凝らした設備と方法で学習意欲を刺激します
1年生から3年生の各実習では、徐々に高度で実践的な看護を西新潟中央病院をはじめ市内主要病院や介護施設、保育園・幼稚園、訪問看護ステーション、コミュニティセンターで学びます。
また、病院の外来や検査・手術部、救急外来・集中治療、健診センター、子育て支援センターなどでも実習を行い、遠方や不便なところへはスクールバスで送迎をします。

豊富な教員陣

看護経験豊富、あるいは大学院修了した専任教員と西新潟中央病院の医師、看護師、
諸大学からの非常勤講師が教えます
臨床経験豊かな先生、大学院で専門看護を追求した先生、人生経験豊かな先生、多彩で熱意のある先生方が講義、実習、課外活動の支援を行います。
教養や医療の専門講師は本学系列の新潟薬科大学や新潟大学、西新潟中央病院などの先生方です。専任教員はもちろん、学業以外の悩み困りごとにも労を惜しまず相談に応じます。

学習内容

学習内容とその全体構造図(予定)

カリキュラムの特長

看護の各専門科目は専門知識を学ぶ授業、それに基づいた技術訓練をする学内実習、学内で学んだ知識と技術を現場で実践的に訓練する臨地実習をセットとして学習していきます。

学生生活のある日のタイムテーブル

ライセンス

資料請求・オープンキャンパス申込はこちら

新校舎の学習実習室の特長

学内実習室の特徴

1.精神・在宅看護論演習室
一般家庭の住居を演習室として再現しました。通常看護学校に設置されるバリアフリー住宅ではなく、従来からある和式トイレ・段差のある滑りやすいお風呂を持つ、不便なバリア有住宅を設置しました。不便な暮らしの中で、人々の健康と求められる看護について考えることができる、人の暮らしを重視した看護師を育成します。
2.成人・老年看護学演習室
最新式シミュレーターを2台配置し、医療現場で実際に用いられている生体モニター、検査機器、輸液ポンプなどのME機器を整備しました。専用の演習室で高度医療に対応するための技術練習が可能です。
3.基礎看護学演習室
十分に技術練習に時間をかけることができるように、40名ずつで同時に使用できる巨大な基礎看護学演習室を設置し、演習で用いるモデル人形・教材は十分に準備しました。反復練習・振り返りにより、確実に技術を習得することが可能です。
4.小児・母性看護学演習室
演習室内には、約24㎡(7坪、14畳)のプレイルームを配置し、子どもの発達に合わせた空間・絵本・おもちゃを整備しました。モデルにしたのは、みるだけで楽しくなるような北欧の子ども部屋です。

主な実習予定施設

病院

西新潟中央病院・木戸病院・新潟大学医歯学総合病院・新潟市民病院・亀田第一病院・新潟中央病院・新潟医療センター・新潟臨港病院・新潟万代病院・新潟信愛病院・新津信愛病院・済生会三条病院

健診センター

木戸病院健診センター・労働衛生医学協会 新潟ウェルネス

訪問看護ステーション

なじょも・石山・はまなす・すなやま・東新潟・新潟西・新潟こばり・しんせい・あいりす・エミシア・花園・るぴなす

介護施設

なじみの家きなせや関屋・なじみの家きなせや柳島・なじみの家きなせや黒埼・なじみの家きなせや坂井砂山・なじみの家きなせや天神尾・ゆうばえの家・はまゆう小新南・ハピネス・さわやか苑鳥屋野 ケアポートすなやま・千歳園・緑樹苑・ほほえみの里きど・しんあい園・あすか

コミュニティーセンター・ハウス

西・坂井輪・青山・五十嵐

地域子育て支援センター

たんぽぽ・愛ランド・こすもすどりいむ・きんしピエロハウス・つばさピエロハウス・学園会館ピエロハウス

幼稚園・保育園

あそびの森金鵄幼稚園・あそびの森有明幼稚園・松の実第2こども園

クリニック

エンゼルマザークリニック・本多レディースクリニック・とくなが女性クリニック・渡辺記念クリニック・荒川レディースクリニック・レディースクリニック石黒

資料請求・オープンキャンパス申込はこちら

西新潟中央病院でオープンキャンパス開催!

パンフレットではわからない、
看護学科(仮称)の魅力を感じてみてください!
動画による「新校舎説明」や看護学科(仮称)をじっくり紹介する「学校・学科説明」、シミュレーターや心電計、タブレット型電子教材などによる「学科体験」、「ユニフォーム試着・撮影」、もっと知りたい人には「個人面談」等、盛り沢山の内容と、お弁当をご用意してお待ちしています。

お車でお越しの方は、西新潟中央病院の正面駐車場を無料でご利用いただけます。受付の際に駐車券をご提示ください。
※8/1(月)と5(金)は、西新潟中央病院の正面駐車場が利用できませんので、お車での来場はご遠慮ください。

2016年度 送迎バス時刻表・運行日程

乗車をご希望される場合は事前予約が必要となりますので、参加申込みの際に併せてご予約ください。

発車場所 駅発 5/22
(日)
6/12
(日)
7/10
(日)
7/24
(日)
8/1
(月)
8/5
(金)
8/20
(土)
8/21
(日)
9/11
(日)
新潟駅 8:40
長岡駅 7:15
西新発田駅 7:45
高田駅 7:00
燕三条駅 8:20

オープンキャンパス開催場所

●国立病院機構 西新潟中央病院

〒950-2085
新潟県新潟市西区真砂1丁目14番1号
http://www.masa.go.jp/

【西新潟中央病院へのアクセス】
[電車]
JR越後線「小針駅」からタクシー3分
[バス]
新潟駅発 有明線「国立西新潟中央病院前」下車→徒歩約2分
新潟駅発 西小針線「小針十字路」下車→徒歩約10分
[車]
新潟バイパス「黒埼I.C」から15分
オープンキャンパスの様子1オープンキャンパスの様子2オープンキャンパスの様子3オープンキャンパスの様子4オープンキャンパスの様子5オープンキャンパスの様子6オープンキャンパスの様子7オープンキャンパスの様子8
資料請求・オープンキャンパス申込はこちら

入試案内

2017年度入試日程

  願書受付期間 試験日 合格発表 入学手続期限
指定推薦入試
推薦入試
社会人入試
2016年10月3日(月)
~10月19日(水)
10月22日(土) 10月26日(水) 11月11日(金)
一般入試 I期 2016年11月28日(月)
~12月14日(水)
12月17日(土) 12月22日(木) 1月13日(金)
(12月29日~1月3日除く)
II期 2017年1月4日(水)
~1月18日(水)
1月21日(土) 1月27日(金) 2月10日(金)
III期 2017年1月23日(月)
~2月8日(水)
2月11日(土) 2月17日(金) 3月3日(金)
IV期 ※IV期は実施いたしません
2017年3月7日(火)
~3月17日(金)
3月22日(水) 3月24日(金) 3月30日(木)

入試案内

1.募集学科・募集定員

看護学科(仮称) 定員80名(予定) 修業年限3年

2.募集種別

● 指定推薦入試・・・他校との併願は認めない
● 推薦入試・・・他校との併願は認めない
● 社会人入試・・・他校との併願は認めない
● 一般入試(Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期)
※Ⅳ期入試は定員未充足時のみ実施 ※I期入試のみ併願制度あり(項目 参照)※II期~Ⅳ期入試は他校との併願を認めない

3.出願資格

  出願に関する条件 学習評定基準
指定推薦入試 2017年3月に高等学校を卒業見込の者 高校側又は入試係に
お問い合わせください
推薦入試 高等学校を2016年3月に卒業または2017年3月に卒業見込の者 3.2以上
社会人入試 1)次のいずれかによって本校の入学資格がある者
● 高等学校を卒業または大学入学資格検定試験もしくは高等学校卒業程度認定試験に合格した者
● 本校の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で18歳に達した者、または学校教育法により、本校の入学資格を有する者
2)通算して2年以上(見込みを含む)の就職実績がある者
一般入試 2017年3月末日までに、次のいずれかの条件を満たす者
● 高等学校を卒業または卒業見込の者
● 通常の課程による12年の学校教育を修了または修了見込の者
● 文部科学大臣の行う大学入学資格検定試験または高等学校卒業程度認定試験に合格した者
● 文部科学省令・厚生労働省令により、大学入学資格を有する者
● 本校の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で18歳に達した者

4.選考方法

● 指定推薦入試・・・書類審査、面接 ※指定校有資格者を対象とする。※詳細は在籍する高等学校にご確認ください。
● 推薦入試・・・書類審査、面接
● 社会人入試・・・書類審査、小論文、面接
● 一般入試(Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期)・・・書類審査、基礎学力調査(注1)、面接 ※[第2志望制]あり(注2)

(注1)基礎学力調査
必修科目:国語総合(古文・漢文除く)
選択科目:数学Ⅰ、生物基礎、化学基礎、コミュニケーション英語Ⅰより1科目選択
(注2)[第二志望制]対象はⅡ期、Ⅲ期、Ⅳ期入試です。
第二志望制を利用すると、志望学科で不合格となった場合、第二志望の入試選抜の対象となり、合格となる場合がある。
ただし、臨床検査技師科を第二志望として受験する場合は、生物基礎又は化学基礎を選択すること

5.試験会場

各入試会場は新潟医療技術専門学校(新潟市西区上新栄町5丁目13番3号)で実施する。

6.大学等併願制度

一般入試Ⅰ期合格者は入学手続き時に併願校等を記載した併願届(本校所定の用紙)を提出することにより、入学手続き時の納付金が入学金のみとなる ※併願校合格発表が2月10日までのものに限る

7.卒業生等家族学費減免制度

本校の卒業生又は在校生の家族が本校に入学した場合、入学後に手続きをすることにより入学金を返還する。

資料請求・オープンキャンパス申込はこちら

お問い合わせ先